まんがびと

<< ブログ正式屋号 『まんがびと_JIN』 >>
最近少しずつ、持病の重度片頭痛やアレルギーとの共生の道が見えてきた管理人:JIN。
ここは、少年・青年・少女・ギャグ・4コマ・Webマンガ、そして大好きなHEROさんのマンガなどなど・・・。
管理人おススメのマンガを主にご紹介しているマンガブログです。
最近は、アニメやWeb動画・ボカロ・音楽・ゲーム、興味のあることならどんなことでも、日記のように綴っています。
※ 動画・画像がPCを想定したサイズのためスマホでは少し見にくいかも・・・、ごめんなさい。

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2015.08.20 Thursday

ようやく虫嫌いがなおり、再び触れるようになってきました!

0
    少年時代はなんともなかったのに、
    大人になるにつれなぜか触れなくなっていく昆虫たち。
    今考えると、親友Hiroと一緒に虫に対して悪行の限りを尽くした報いが今出ているのかも。

    つい最近までカブトムシも触るのが嫌でした。

    だって、あの光沢のあるボディ。
    角がなければただのゴ〇ブリですよ?


    そして、この時期になると大量に散っていくセミたち。
    なぜか玄関の隅に落ちていたので埋葬してあげようとしたところ、
    最後の力を振り絞ってまた雄たけびをあげて飛び立っていく。

    その様子に驚き、靴箱で後頭部を打つ私・・・。
    セミの最期の必殺技には名前があるらしく、
    その名も「セミファイナル」と言うらしいです!
    ・・・上手いこと言いますよね。

     

    そうは言っても、最近は息子たちの手前露骨に嫌がることもできず、
    また、草刈りなどで間近に虫を見ますので、無視するわけにもいかず(シャレじゃなく)、
    そうこうしているうちに、だんだん慣れてきました。

    いわゆる害虫は即刻駆除しますが、彼らも命ある生物。
    見つけたときはなるべく安全な場所へ移し息子たちと観察するようにしています。
     

    しかし、都会の子どもたちの虫嫌いは深刻な模様。
    有名な『ジャポ〇カ学習帳』の表紙からは、” モンスターペアレンツ ” や、
    あろうことか ” 現役の教員 ” からの「気持ち悪い」や「表紙を閉じることができない」、
    などのクレームにより2012年より虫の写真の表紙は全て無くなったそうです。
    (最近また復刻の兆しがあるらしいのですが・・・。真偽のほどは分かりません)

    私は、一部の昆虫(カブトムシやゴキ〇リ、昆虫ではないですがナメクジなど)を、
    直につかむことはできませんでしたが、写真を見たりするのは平気でしたよ?


    そこでここまでの話に関連づけて、
    今日は、1つネタ的にマンガをご紹介。
    ネタなのでナンバリングはしません。
     

    今でも大人気のマンガ
    『テラフォーマーズ』
    このタイトルはいつか同カテゴリーでご紹介しなおします。

    このマンガに、
    期間限定で虫嫌いの方にも優しいバージョンが出たのをご存知ですか?


    テラフォーマーズ<昆虫減量版>【期間限定無料】 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

    中を見ると、虫らしい描写は無し。
    しかも、ゴ〇ブリ(くろさん)などの単語もなしという親切設計。

    ん〜。

    なかなか斬新です。

    今、期間限定でLINEマンガやkindle、auブックパスなどで1巻がお試しで読めますので、
    この新しさを実感してください。
     
    ☆ランキング参加中です☆
     Λ ‡ Λ
    (*^ω^*) 
     m―z―m
    にほんブログ村 漫画ブログへ

    にほんブログ村 漫画ブログ 漫画情報へ


     
    JUGEMテーマ:漫画/アニメ

    2015.07.19 Sunday

    #142:『GATE ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』

    0
      今季からアニメがBS11でアニメ放送が開始されました。
      もちろん毎週の録画してます!



      ずっと前から持っていたのですが、もう一度読み返してみるとやっぱり面白い!
      原作の小説は読んでないのですが、
      アニメとマンガはほんの少し順序とか違ってたりします。

      カテゴリー分けの理由として、
      ・やっぱりたくさんの人が亡くなるような戦闘シーンがたくさんあること。
       結構リアルに戦闘が書かれていますし、重機系もたくさん出ますので、
       自衛隊と戦争の結びつきを強く連想させるようなマンガを紹介するのはこの時期にどうかなと。
      ・そしてなにより、根本的に「自衛隊」という言葉にアレルギーを示す人も中に入るようなので。

      本当に不憫な人達ですよね・・・。

      日本のために、世界のために、
      本当に日夜身を粉にして訓練・働いてくださっている方たちのことなのに。
      きちんとその仕事のことが理解しようとできないなんて・・・。

      自衛隊のみなさん、
      このマンガの内容ほど頑張る自体は決して起こらないでしょうが、
      各地での救援活動等応援しています!!


      アニメ公式サイト
      ★TVアニメ『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』 

      < TVアニメ『GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』番宣CM >※音量注意! 

      read more...
      2015.06.10 Wednesday

      お詫び・・・。

      0
        昨日ご紹介した  ★『山田くんと7人の魔女』 ・・・。

        なんだか引っかかったのでもう一度よく調べ直したら、
        以前当ブログで紹介済みでした(・_・;)

        ★新

        ★旧

        アップする前に、確認をきちんとすべき作業を怠っていました。
        申し訳ありません。


        せっかくアップしたので削除はしませんが、
        ナンバリングだけ削除しました。

        過去の記事共々よろしくお願いいたします・・・。

         
        JUGEMテーマ:お知らせ

        2015.06.09 Tuesday

        『山田くんと7人の魔女』

        0
          新カテゴリーでのご紹介タイトル第2弾。
          このカテゴリーは便利です!



          個人的に楽しく読んでお気に入りだったけど、
          倫理的に全年齢におススメするのはどうかなーって思っていたマンガがどんどんご紹介できますね。
           

          read more...
          2015.06.05 Friday

          #139:『キングダム』

          0
            新カテゴリーの第1弾はこのマンガです。



            このカテゴリーでご紹介するマンガっておススメには間違いありませんが、
            「閲覧注意!」ってほどでもないでしょ?

            read more...
            2015.06.02 Tuesday

            宣言通り、ちょっと冒険してみました!

            0
              最近の「少年マンガ」も「少女マンガ」もとっても面白くて、
              ご紹介するマンガを選定するのにすごく悩みます。

              さらに頭を悩ませているのが、
              自分が最初に作ったサイトポリシー。

              すべての年齢・性別・趣味の方を対象に、
              いろいろな方に訪れてほしいと思い考えたことなので、
              今でも後悔はしていません。

              しかし、近年のマンガの傾向として(別に近年だけではありませんが)、
              少年誌・少女雑誌にも関わらず、私基準での
              ・きわどい性表現、描写。
              ・グロテスクな表現、描写。
              ・扱う題材が賛否両論別れることが必至な難しい問題。
              ・差別的な表現、描写。

              など混在しています。
              (青年誌に限ってはそこまでは求められないかもしれませんが。)

              分かりやすい例かどうかわかりませんが、
              ゲームで例えるなら ” CERO ” で「A・B・C・D・Z」で制限されるようなものが、
              マンガには一切ありません。

              でも、この基準に引っ掛かるマンガの中には、
              世界史を掘り下げて読み込めるものや、内容的に非常に優れているもの。
              今、世間で話題沸騰中のマンガや、映画化されたマンガ。

              もちろん、私個人的にお薦めしたかったのに、
              このどれかの基準に触れて惜しくも諦めてしまったマンガなどもあります。

              もしかしたら、これって、マンガを紹介するブログとしては、
              とってももったいないことをしているのかもしれません・・・。

              だから、思い切って冒険をしてみようと思います。
              決して、サイトポリシーを曲げるわけではありません。

              今後、上にあげた、私基準での「R-15」指定のマンガは、
              少年・青年マンガ、少女マンガなどのジャンルにこだわらず、

              新カテゴリー
               ” おススメだけど閲覧注意!(仮) ” 
              の中でご紹介することにします。

              ・・・きっと、皆さんが思っているような激しいものがアップされることはたぶんないです。
              当然のことですが「R-18(成人指定)」マンガはもちろんアップしません。
              それをしてしまうと、ブログが閉鎖されます・・・。
              (でもね、個人的には嫌いではないんですよ〜。作者さんの画力はもしかしたら普通の漫画家さん以上かも)

              ただし、あくまでも閲覧に関しては皆様の自己責任ということで、
              このカテゴリーに限り、トップページには最低限の情報のみを掲載し、
              続きのページに情報をしっかりとのせる、という形式をとろうと思います。

              カテゴリー名の(仮)は、もっとしっくりくる名前が閃けば、
              その名前に変えますのでその時までの仮の名です。
              もしかしたらそのまま(仮)が外れるだけかも・・・。


              この形が成功するのかは、分かりません。
              でも、今までご紹介できなかった傑作たちを紹介できるチャンスができただけでも、
              ちょっとワクワクします。
              もしかしたら、このブログの成長期かもしれませんね〜(^∀^)
               
              ☆ランキング参加中です。下のバナーを「ぽちっ」としていただけると元気が出ます☆
               Λ ‡ Λ
              (*^ω^*) 
               m―z―m
              にほんブログ村 漫画ブログへ

              にほんブログ村 漫画ブログ 漫画情報へ

               
              JUGEMテーマ:漫画/アニメお知らせ

              2014.07.20 Sunday

              #87:『山田くんと7人の魔女』

              0
                前作の『ヤンキー君とメガネちゃん』からの大ファンです。



                とにかく女の子がかわいくての書き分けが上手なんですよね。
                ちょっと、某マンガ家さんの絵に似ていますが・・・。

                <『山田くんと7人の魔女』アニメPV>※音が出ます。音量注意!


                <『「山田くんと7人の魔女」アニメPV100万再生突破記念動画>※音が出ます。音量注意!


                OVA公式サイト
                ★アニメ『山田くんと7人の魔女』 
                 

                read more...

                ▲top

                Advertisements