まんがびと

<< ブログ正式屋号 『まんがびと_JIN』 >>
最近少しずつ、持病の重度片頭痛やアレルギーとの共生の道が見えてきた管理人:JIN。
ここは、少年・青年・少女・ギャグ・4コマ・Webマンガ、そして大好きなHEROさんのマンガなどなど・・・。
管理人おススメのマンガを主にご紹介しているマンガブログです。
最近は、アニメやWeb動画・ボカロ・音楽・ゲーム、興味のあることならどんなことでも、日記のように綴っています。
※ 動画・画像がPCを想定したサイズのためスマホでは少し見にくいかも・・・、ごめんなさい。

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2016.02.20 Saturday

『海底の君へ』を見て・・・

0
    たまたま実家に帰っていた時に、両親が
    「 ” あさイチ ” で特集してたから気になってて。」
    と、『海底の君へ』というNHKの特集ドラマを見るためにテレビをつけていたので、
    私も何気なく見てみることに。

    テレビを見ることは珍しくないのですが、ドラマを見ることはほぼないです。

    でも、俳優の ” 藤原竜也 ” さんが出演(主演)されているドラマの場合、
    「少し見てみようかなぁ」
    って、内容にかかわらずとりあえず軽い気持ちで見始めます。

    それぐらい、藤原竜也さんの演技を見るのは好きです。

    公式サイト
    ★特集ドラマ『海底の君へ』 

    内容は ” いじめ ” に関するものでした。

    現在、文部科学省ではいじめを以下のように定義しています。(平成18年より新定義)

    < いじめ >とは、
    「当該児童生徒が、一定の人間関係のある者から、
    心理的、物理的な攻撃を受けたことにより、精神的な苦痛を感じているもの。」
    とする。
    なお、起こった場所は学校の内外を問わない。


    ※個々の行為が「いじめ」に当たるか否かの判断は、表面的・形式的に行うことなく、
    いじめられた児童生徒の立場に立って行うものとする。

    (注1)「いじめられた児童生徒の立場に立って」とは、いじめられたとする児童生徒の気持ちを重視することである。
    (注2)「一定の人間関係のある者」とは、学校の内外を問わず、
    例えば、同じ学校・学級や部活動の者、当該児童生徒が関わっている仲間や集団(グループ)など、
    当該児童生徒と何らかの人間関係のある者を指す。
    (注3) 「攻撃」とは、「仲間はずれ」や「集団による無視」など直接的にかかわるものではないが、
    心理的な圧迫などで相手に苦痛を与えるものも含む。
    (注4)「物理的な攻撃」とは、身体的な攻撃のほか、金品をたかられたり、隠されたりすることなどを意味する。
    (注5)けんか等を除く。

    引用・一部順序編集:文部科学省HP

    すごく内容的には重たい内容ですが、
    決して目を背けてはいけない話題だと思います。

    昔から” いじめ ” というものはあったと思いますが、
    今のそれとは少し質が違う気がします。

    よく言われることなのですが、
    ” いじめ ” は「いつ」「どこで」「だれに」起こるか分からないですし、
    また、それが突然始まってしまうぐらい、きっかけは些細なものだったりします。
    それぐらい今の人間関係の希薄さ・人間付き合いの難しさは社会現象レベルですね。
    いじめは、子どもだけではなく大人にもあるようで、ニュースになっていたのを目にします。


    続きには、『海底の君へ』のあらすじ、
    私の感想などを少し書こうと思います。
    興味のある方はぜひどうぞ!

    read more...

    ▲top

    Advertisements