まんがびと

<< ブログ正式屋号 『まんがびと_JIN』 >>
最近少しずつ、持病の重度片頭痛やアレルギーとの共生の道が見えてきた管理人:JIN。
ここは、少年・青年・少女・ギャグ・4コマ・Webマンガ、そして大好きなHEROさんのマンガなどなど・・・。
管理人おススメのマンガを主にご紹介しているマンガブログです。
最近は、アニメやWeb動画・ボカロ・音楽・ゲーム、興味のあることならどんなことでも、日記のように綴っています。
※ 動画・画像がPCを想定したサイズのためスマホでは少し見にくいかも・・・、ごめんなさい。

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 今夜は「エクストリーム・スーパームーン」 | TOP | 『ハイスコアガール』一時休載決定・・・。 >>

2014.08.12 Tuesday

#92:『TIGER & BUNNY』

0
    今回紹介するタイトルは、いつも登場する親友Hからの紹介で原作のアニメを知りました。
    それから一気にハマり友人も飽きれるなか、2日間ですべて見終わりました。
    キャラクター原案は、あの桂正和さんです。

    以前紹介した ★『ワンパンマン』とは全く違った、まさに正義のアメリカンヒーローものです。

    本編コミカライズされていますのでぜひこちらも。


    それから、映画『劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-』も好調でした。
    私はまだ見ていませんが・・・。
    <映画『劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-』予告編>※音注意!


    公式サイト
    ★映画『劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-』
     


    個性豊かな特殊能力者「NEXT」がヒーローとして平和を守っている近未来的な街を舞台に、落ち目のベテランヒーロー・ワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹と、生意気なスーパールーキー・バーナビー・ブルックスJr.のコンビが、他のヒーロー達と共に活躍する様を描いた「バディもの」のアニメ作品。

    <大筋>
    NEXT(ネクスト)と呼ばれる特殊能力者がこの世に誕生してから45年。
    ​大都市・シュテルンビルトには、スポンサー各社と契約の下、その能力を駆使して街の平和を守る「NEXT」によって構成されたスーパーヒーロー達が存在する。
    ヒーロー達の活躍は専用の特別番組「HERO TV」で中継され、その年の「キングオブヒーロー」の座を巡るランキング争いを続けていた。
    ワイルドタイガーこと主人公:鏑木・T・虎徹もその1人であり、デビューから10年と最盛期を過ぎて人気もないが、地道にヒーローとしての活動を続けていた。

    引用:Wikipedia
    <第1話 〜 第13話「ジェイク編」>
    各ヒーローの大まかな紹介。虎徹のパートナー:バーナビー・ブルックスJr.の登場と彼に秘められた過去。
    バーナビーの追う犯罪組織「ウロボロス」とは?
    バーナビーの因縁の相手:強敵ジェイクとの死闘編

    <第14話 〜 第25話>
    ジェイクの一件から10か月後、虎徹とバーナビーは人気を博していた。
    しかし、虎徹の能力の減退。虎徹は悩んだ末に引退を決断する。その矢先、ブルックス夫妻殺害に対するジェイクのアリバイが明らかになり、バーナビーの復讐が未だ終わっていないことが判明する。それと同時に、バーナビーは記憶の齟齬に苦しめられる。
    物語が大きく動き出す:決着編

    私が何よりハマった大きな理由に、そのコンセプトの奇抜さがあります。

    作中におけるヒーロー達は、全てスポンサーの援助を受けてヒーローとして活躍しているという設定に基づき、
    放送以前から実際に各企業向けにヒーロー達のスポンサーを募集するという商業展開が行われている。
    また、プロダクトプレイスメント以外にも、テレビ放送では毎回各キャラクターにちなんだタイアップCMが放送された。

    引用:Wikipedia

    私は、虎徹の声優さん:平田広明の大ファンです。
    ONE PIECEのサンジ、宇宙兄弟の南波六太、映画『天使と悪魔』のユアン・マクレガー(パトリック・マッケンナ〈カメルレンゴ〉)の吹き替え、そしてEテレのリタとナントカのナントカ(犬?)など渋い役を完璧にこなしています。

    今のところマンガは後回しになっていますが、かなりアニメ本編を忠実に再現されているので、マンガから入られても遜色なく楽しめると思います(しかし、臨場感や声優さんとのマッチングはやはりアニメには敵いませんが)。

    ぜひ読んでみてくださいね。(^艸^)

    TIGER & BUNNY コミック 1-7巻セット (カドカワコミックス・エース)
     
    ☆ランキング参加中です。下のバナーを「ぽちっ」としていただけると元気が出ます☆
     Λ ‡ Λ
    (*^ω^*) 
     m―z―m
    にほんブログ村 漫画ブログへ

    にほんブログ村 漫画ブログ 漫画情報へ

    ☆管理人もお世話になっていますにほんブログ村の漫画に関するトラックバックコミュをまとめてみました♪
    楽しい記事がいっぱいです!ぜひどうぞ〜
    (*⌒▽⌒*)ノ

    ★HEROさんのマンガ大好き
    ★少年マンガ
    ★少女マンガ
    ★オススメ漫画 これは読んどけ!
    ★コミック感想
    ★4コマ・webマンガ
    ★漫画、マンガ、まんが、コミック
    ★書物、書籍、本
    ★漫画批評・レビュー
    ★アニメ・漫画大好きな方カモン
    ★アニメ&マンガ広場
    ★アニメ・漫画・ゲーム大好き

     
    JUGEMテーマ:漫画/アニメ

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://manga.jin.in.net/trackback/181

    トラックバック

    ▲top

    Advertisements