まんがびと

<< ブログ正式屋号 『まんがびと_JIN』 >>
最近少しずつ、持病の重度片頭痛やアレルギーとの共生の道が見えてきた管理人:JIN。
ここは、少年・青年・少女・ギャグ・4コマ・Webマンガ、そして大好きなHEROさんのマンガなどなど・・・。
管理人おススメのマンガを主にご紹介しているマンガブログです。
最近は、アニメやWeb動画・ボカロ・音楽・ゲーム、興味のあることならどんなことでも、日記のように綴っています。
※ 動画・画像がPCを想定したサイズのためスマホでは少し見にくいかも・・・、ごめんなさい。

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< お気に入りWebマンガサイト リンク集 | TOP | マンガ大賞2014決定!! >>

2014.03.27 Thursday

#10:『ひるなかの流星』

0
    やまもり三香さんの作品は、前作の『シュガーズ』からのファンです。
    おススメの点は、登場人物の美人さです。男女問わず美しいですよ!




    ※前作の ★『シュガーズ』は短編読み切りのような感じで読めます。
    各話主人公が違うため、いろいろな視点から人間関係がみられるのですが、
    読み進めるにつれて登場人物の関係性が見えてくる楽しみもあります。

    全6巻です。コチラのお話もどうぞ。

    シュガーズ (やまもり三香) コミック 1-6巻セット (マーガレットコミックス)


    主人公:与謝野すずめは三つ編みの似合う高校1年生。(12月1日生まれのA型。)
    成績はよくないが、運動神経は抜群。どこかつかみどころのない性格だが、いたって普通な高校生。
    顔なじみに囲まれ、日々の生活はただぼんやりと安穏と過ぎていくと思っていた。
    そんな彼女の生活を変えたのは、父親のバングラデシュへの海外転勤。
    両親そろって移住するため、つばめは東京の諭吉おじさんのところへ単身預けられることとなった。

    田舎から、大都市東京への移動は大変ですよね。しかも生活の拠点を移すとなるとさらに。
    私も私用でたまに大阪に行くのですが駅まわりなどの人の多さ・大都会っぷりに毎回驚かされます。
    ましてや、東京なんて想像もつきません・・・。

    私のお気に入りキャラは、
    男気があふれる性格だけど、きちんとすれば実は超美人な主人公:すずめ。
    そして、もう一人の主人公である獅子尾五月(担任・男)です。

    獅子尾は飄々とした感じのキャラですが、常に周りのことがよく見えており、しかも世話好き。
    その上、性格も顔も超イケメンです。同じ男として、嫉妬を通り過ぎて尊敬ですね。ヽ( ̄ー ̄ )ノ

    他にも、すずめの叔父(伯父?)の諭吉や、東京でできた最初の友達:馬村(下の名前って出てきましたっけ?)、
    取っ組み合いの末できた親友:猫田ゆゆか、人間のできたクラス委員:犬飼学、など個性豊かな登場人物の数々。
    あっ、鶴谷モニカ・亀吉奈々の「鶴亀コンビ」もいい味出してますね。
    (主要なキャラの名前には、すべて動物が隠れています。作者は名前決めが一番苦手らしいです。)

    少女マンガの王道的な展開がテンポ良くて読みやすいですよ。ぜひ読んでみてください!


    とうとう、完結してしまいました(TΛT)
    最終巻は第12巻になりそうです。(2014年11月17日:記事編集)←流星群の記事に便乗


    ひるなかの流星 番外編 (マーガレットコミックス)
    (2015年9月5日:記事更新)
     
    ☆ランキング参加中です☆

     Λ ‡ Λ
    (*^ω^*) 
     m―z―m
    にほんブログ村 漫画ブログへ

    にほんブログ村 漫画ブログ 漫画情報へ

    ☆管理人もお世話になっていますにほんブログ村の漫画に関するトラックバックコミュをまとめてみました♪
    楽しい記事がいっぱいです!ぜひどうぞ〜
    (*⌒▽⌒*)ノ

    ★HEROさんのマンガ大好き
    ★少年マンガ
    ★少女マンガ
    ★オススメ漫画 これは読んどけ!
    ★コミック感想
    ★漫画、マンガ、まんが、コミック
    ★書物、書籍、本
    ★漫画批評・レビュー
    ★アニメ・漫画大好きな方カモン
    ★アニメ&マンガ広場
    ★アニメ・漫画・ゲーム大好き

     
    JUGEMテーマ:漫画/アニメ

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://manga.jin.in.net/trackback/21

    トラックバック

    ▲top

    Advertisements