まんがびと

<< ブログ正式屋号 『まんがびと_JIN』 >>
最近少しずつ、持病の重度片頭痛やアレルギーとの共生の道が見えてきた管理人:JIN。
ここは、少年・青年・少女・ギャグ・4コマ・Webマンガ、そして大好きなHEROさんのマンガなどなど・・・。
管理人おススメのマンガを主にご紹介しているマンガブログです。
最近は、アニメやWeb動画・ボカロ・音楽・ゲーム、興味のあることならどんなことでも、日記のように綴っています。
※ 動画・画像がPCを想定したサイズのためスマホでは少し見にくいかも・・・、ごめんなさい。

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< #133:『亜人ちゃんは語りたい』 | TOP | 「あなたの勉強方法を教えて」by.JUGEMのお題 >>

2015.04.15 Wednesday

タングステンリング

5
今年で私たちは結婚5周年です。
記念日はもうずいぶん前に過ぎたのですが、
いろいろとバタバタしていて何もプレゼントを買ってあげることができませんでした。

最近、やっと私のへそくりから、サプライズで妻にプレゼントすることができました。

妻の指は白くて細長く、節もほとんど目立たないため、
指輪がよく似合う本当にきれいな指をしています。
というわけで、その白い指に映えるようなイエローゴールドのリングを贈りました。

エンゲージリングと重ね着けもできるように、少し細いリングをえらんだのですが、
もちろん、シングル着けにもできるようにと、
メレダイヤで象られた大きなリボンのモチーフが可愛らしいリングを選びました。
 
私、妻が喜んでくれれば他には特に何もいらなかったのですが、
それでもお返しをくれるというので、
お守りになるようなものをお願いしました。

あまり聞きなれないかもしれませんが、
レアメタルの「タングステン」から作られた「タングステンリング」です。

それが昨日、やっと手元に届きました!!
W-Ring

実は私もかなりのアクセサリー好きです。
昔は皮紐とゴールドピューターを買ってきて、
自分で好きなバイク用のキーホルダーを作ったり、ブレスレットを作ったり。

着けきれないほどのピアスを持っていたり、
ジェルネイルのセットを持っていたり・・・と結構な凝り性です。

リングだけでも、
日常ではプラチナのエンゲージリングしかつけていませんが、
出かける時は、妻が学生時代に手作りしてくれた、
純銀の極太リングを必ずつけていきます。
ファッションというよりは、ほどんどお守りです。

本当に効果があるかどうかなんてわかりません。
ただ、自称ロマンティストなので・・・。

なので、今回の「タングステンリング」はとてもうれしいです!!


ところで、先ほど、『お守り』と書きましたが、
身に着ける金属によって持ち主の願いが違うこと、ご存知でしたか?
また、リングに限って言えばつける指によって、その願いが違うことも・・・。


効果の違いについてなど、簡単にまとめてみたので興味のある方は続きをどうぞ!

 
まず最初に言っておきますが、
東洋医学的になにか根拠があるというわけではありません。
誰が提唱したのかもわかりません。

いろいろなサイトを調べましたが、
似てるところもあれば、まったく違うものもあります。
つまり、「自分のいいように受けとればいい」わけです。

そのつもりで見てください。
自己暗示って結構大切ですよ!
(だからといって、全部の指に着けると大変ですね泣き)


< アクセサリー(特にリング)によく使われる金属 >
・プラチナ (Platinum)
 プラチナは強度とともに粘り気があり、たった1gの塊で2kmにも引き伸ばすことが可能だそうです。
中学校の時に習った「延性」ですね。ちなみに箔状にする性質は「展性」です。
この特性はプラチナ独自のものであり、他の貴金属では真似はできません。
 さらに、プラチナの大きな特徴は、アクセサリーとしてではなく、医療分野でも活用されている点です。
プラチナは金やチタンと同様にアレルギー反応を起こしにくい金属です。
この化学的な安定と無垢な輝きが、エンゲージリングしてもっとも選ばれる所以だと思います。
 希少性も高く、生産量は金の30分の1と言われています。

・金 (Gold)
 金の良さは、プラチナと並ぶ化学的な安定性、そこから意味する不変性があります。
また、絆を強める力や金運を呼び寄せる力があると信じられています。
 そして、最後に金最大の魅力はやはりと希少性です。
金は非常に希少な金属で、有史以来、採掘された金の総量は18立方メートル程度です。

・銀 (Silver)
 銀は、女性のシンボルとして、その青白い無垢な輝きは、純粋さを表します。
そのため、古来より魔除けとして用いられてきました。
そういえば、ドラキュラを倒すには純銀の杭やナイフをよく映画で目にしますよね。
 

 その他、ホワイトゴールド(WG)やプラチナシルバー(PS)、などのメッキ・合金などもよく出ています。
しかし、シルバーもゴールドも純粋なものは柔らかすぎたり傷がつきやすいため、
言い方は悪いですが、ほんの少し混ぜものをして固くしてあるものがほとんどです。

それが、
プラチナでは ” Pt1000 ”  ” Pt950 ”  ” Pt900 ”  ” Pt850 ” 。
金では  ” 24金 ” や ” 18金 ” や ” 10金 ” 。
銀では、 ” Silver 950 ” や ” Silver 925 ” です。
 

また、最近リングの素材として人気なのは、
・ステンレス (Stainless)
 ステンレスと聞くとなんだか食器のイメージが強いですが、
加工も簡単ですし安くてカッコいいのでかなり前から人気が出ています。

・チタン (Titanium)
 チタン「Ti」は、健康器具によく使われていたりしていますが、とにかく軽い。
そしてしなやかで固いです。
もしかしたら血行もよくなるのかも。ちょっと他の2つよりはお高いですが。

・タングステン (Tungsten)
 私の大好きな「タングステン」元素記号は ” W ” 
単体金属の中では最高の融点約3380℃・沸点は5555℃。比重はなんと19.3g/3。
 モース硬度(ひっかき傷に対する強さ)は7.5とエメラルド並みの硬さ。
 銀灰色で、チタンとも銀ともまた違った風合いの落ち着いた色。
もちろん指輪に使われているのは化合物なので、ほどんと傷がつきません。
 また化学的に非常に安定であることと、
とにかく重たいということが特に気に入っています。
何となくですが、お守りとして効果がありそうなのでこれを選びました。

どれも固くて、金属アレルギーが非常に起こりにくい素材です。


< リングを付ける位置 > 
左右共通して付ける指の位置によってそれぞれ指輪に総称がついています。
しかし、サイズが違うだけでそれ専用に作られているというものは少ないです。

・小指  :ピンキーリング
・薬指  :アニバーサリーリング
・中指  :ミドルフィンガーリング
・人差し指:インデックスリング
・親指  :サムリング

例えば、指の細い方が、ピンキ―リングをアニバーサリーリングとして使用しても全く問題ないでしょう。
ただ、ピンキーはかなり細いですが。

そして、右(R)左(L)の指で、込められた意味が違ってきます。

・ピンキーリング
(R)好感度を高める指
好感度をアップさせる。お守りとして常時着けがおススメ。
(L)変化とチャンス、秘密の象徴の指
出会い・恋愛運をアップさせる。

・アニバーサリーリング
(R)感性・クリエイティブな指
精神力、感性をアップさせる。
(L)ご存知の通り婚約指輪をはめる指
愛情や絆を深める。
恋をしているときは寝ているときに着けるだけでも効果があると言われていますが・・・。

・ミドルフィンガーリング
(R)直感や霊感を表す指
直観力をアップさせる。邪気から身を守る。ギャンブルにも・・・。
(L)協調性や人間関係を円滑にする指
良い信頼関係を築く。空気を読むのが苦手な人に。

・インデックスリング
(R)現実を導く指
行動力、集中力アップさせる。
(L)精神的に導き能力を支える指
積極性を高める。精神的に前向きでいたいとき。

・サムリング
(R)指揮者・リーダーの指
リーダー性、指導力アップさせる。
(L)自分の意思を貫く力の強い指
目標達成、難関突破の時につけたい。


その他にも、「病気に効く」とか、足の指に着ける指輪の効果だとかいろいろありますか、
もう書ききれませんのでやめときます。
調べるとキリがありませんが、興味のある方はぜひやってみてください、結構楽しいですよ!



※注意
誰でも金属アレルギー(正式には:アレルギー性接触皮膚炎)になる可能性があります。
自分に合うかどうか、何が自分に合わない金属なのか、分かりません。
「アレルギーレス」と書かれていても絶対はありませんので、
何か小さい症状が出たらすぐにそのアクセサリーを外し、
そのアクセサリー持参で、お近くの皮膚科に駆け込んでください。


豆知識:
プラチナ・金・銀(いわゆる貴金属)、そしてチタンは、金属アレルギーが発症する可能性が大変低いと言われています。
とくに、純度が高いものほど安心といえます。ただ、その分高価にはなりますが・・・。

しかし、どの貴金属も硬度・加工・形成安定のために合金されています。
配合されている金属の中で特にニッケルは高い確立でアレルギー反応を引き起こします。
また、亜鉛、マンガン、コバルト、クロム、銅なども発症する可能性が高いと言われています。

あまり合金として何が使われているかは書かれていないことが多いのでアクセサリーを購入する際は、
ブランドや値段にとらわれず十分な注意が必要です。
 
☆ランキング参加中です。下のバナーを「ぽちっ」としていただけると元気が出ます☆
 Λ ‡ Λ
(*^ω^*) 
 m―z―m
にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画情報へ


 
JUGEMテーマ:ファッション

コメント

ことはさん、ありがとうございます。
そして初めまして。
お役に立てて光栄です。

私もことはさんのブログ拝見させていただきました。
共感できるご意見が多く、楽しませていただきました。
これからも遊びに行かせてください。
2015/04/15 1:52 PM by 管理人(JIN)
5周年おめでとうございます。
指輪について、参考になりました!
2015/04/15 5:21 AM by kotoha

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://manga.jin.in.net/trackback/461

トラックバック

▲top

Advertisements