まんがびと

<< ブログ正式屋号 『まんがびと_JIN』 >>
最近少しずつ、持病の重度片頭痛やアレルギーとの共生の道が見えてきた管理人:JIN。
ここは、少年・青年・少女・ギャグ・4コマ・Webマンガ、そして大好きなHEROさんのマンガなどなど・・・。
管理人おススメのマンガを主にご紹介しているマンガブログです。
最近は、アニメやWeb動画・ボカロ・音楽・ゲーム、興味のあることならどんなことでも、日記のように綴っています。
※ 動画・画像がPCを想定したサイズのためスマホでは少し見にくいかも・・・、ごめんなさい。

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 堀さんと宮村くん おまけ 521 「 玩具 / 玩具2 」 | TOP | 軽い発作も、正直しんどいです。 >>

2015.05.15 Friday

今日は< 片頭痛2 >を載せます。

0
    今日は更新お休みにします。
    なかなか突発的な低気圧の接近には勝てません。

    頓服のおかげで何とか落ち着きましたが、
    相変わらずの低気圧計は健在です。

    でも、感心するぐらいの精度!


    ネタがさみしいので、
    Facebookの本アカのノート
    「片頭痛について 2」
    を載せようと思います。

    続きに1話ずつ載せますので興味のある方はどうぞ。

    今回、次回は薬についてです。
    ただし、これは自己判断は大変危険ですので、必ず今の状態を整理して医師に相談してください。
    その方がスムースに事が進みますよ!


    < 片頭痛について 2 >
    「 薬について 1:市販薬 」

    私は、片頭痛の発作時に備え、常に頓服薬として
    市販の「 バファリン プレミアム 」と
    処方薬の「 マクサルト(トリプタン製剤) 」を持ち歩いています。

    まぁ、一種のお守りですね。

    実は、片頭痛であっても、軽度の発作なら市販の鎮痛剤で効くことがあるんです。
    それが、「 ロキソニン 」か「 ボルタレン 」か「 セデス 」か・・・はお好みで。
    私は、いろいろと試しましたが、バファリンタイプとの相性がいいようです。

    しかし、飲み過ぎる(乱用する)と、鎮痛剤の効果が切れることで頭痛が起こるようになります。
    (通称:薬物乱用頭痛)
    もうこうなると入院して、薬を徐々に抜いていく辛い治療をしなければなくなります。

    もちろん、トリプタン製剤にもいろいろ種類がありますし、
    薬の強度・体質に対して合う合わないもあります。

    さらに、乱用に対しては市販薬よりもっとシビアかもしれません。

    こうならないためには、できる限り週に1〜2回以内の服用で収まるようにしたいですね。
    やっぱり、いつ薬を飲んだのか記録を取ることはとても大切です。

    処方薬については、< 片頭痛について 3 >「 薬について 2:処方薬 」で。

    管理人Facebookより引用・編集
     

    今後も機会があれば続きを載せていく予定です。

    片頭痛にお悩みの方、そのご家族の方のお力になることができれば幸いです。
    また、周りの方は少しでもそのことをご理解いただければありがたいです。
     
    ☆ランキング参加中です。下のバナーを「ぽちっ」としていただけると元気が出ます☆
     Λ ‡ Λ
    (*^ω^*) 
     m―z―m
    にほんブログ村 漫画ブログへ

    にほんブログ村 漫画ブログ 漫画情報へ

     
    JUGEMテーマ:日記・一般:片頭痛
     

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://manga.jin.in.net/trackback/492

    トラックバック

    ▲top

    Advertisements