まんがびと

<< ブログ正式屋号 『まんがびと_JIN』 >>
最近少しずつ、持病の重度片頭痛やアレルギーとの共生の道が見えてきた管理人:JIN。
ここは、少年・青年・少女・ギャグ・4コマ・Webマンガ、そして大好きなHEROさんのマンガなどなど・・・。
管理人おススメのマンガを主にご紹介しているマンガブログです。
最近は、アニメやWeb動画・ボカロ・音楽・ゲーム、興味のあることならどんなことでも、日記のように綴っています。
※ 動画・画像がPCを想定したサイズのためスマホでは少し見にくいかも・・・、ごめんなさい。

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< #37:『ママはテンパリスト』 | TOP | #39:『ホリミヤ』 >>

2014.04.23 Wednesday

#38:『ちはやふる』

0
    大人気競技かるた(百人一首)のマンガです。
    美少女で運動神経抜群なのに、カルタにしか興味のない主人公:千早を取り巻く
    青春マンガです。きちんと恋愛要素もありますが、かなり熱いスポ根マンガでもあります。

    たしか、「ちはやふる」は「神」にかかる枕詞ですよね。あってますよね?
    あまり和歌には詳しくないのでこのあたりでご勘弁を・・・。  

    アニメ化されてますので、こちらもどうぞ!
    公式サイト ★ アニメ ちはやふる
     
    せっかくなのでこんなものもいかがでしょうか?
    <勝手に宣伝コーナー!>

    ちなみに私も読んでみました!
    挿絵次第でやる気に違いがでますね!
     


    小学6年の主人公:綾瀬千早の夢は、お姉ちゃん千歳が日本一のモデルになることであった。
    しかし、福井から来た転校生:綿谷新に「自分のことでないと夢にしてはいけない」と諭される。
    そんな新の夢は競技かるたで名人になり、日本一になることであった。
    真剣にかるたに臨む彼の姿に感化された千早は、幼馴染:真島太一も巻き込んで、かるたの魅力へ惹きこまれていく。

    〜小学校編から4年後〜
    小学校卒業を機に3人はそれぞれの道を歩んでいた。新は小学校の時に転校したまま地元の中・高に進学。
    太一は私立中学校に進学していたが高校は千早と同じ地元の瑞沢高校に進学していた。しかし、瑞沢高校には肝心のかるた部がない。かるたにしか興味のない千早は当然かるた部創設を目指すことに。
    巻き込まれた太一は当初乗り気でなかったが、千早の情熱に心を動かされ、二人で瑞沢高校かるた部の設立を果たす。
    たとえ離れていても、3人のかるたへの情熱は変わらないと信じていた千早だが、新とは、1年以上連絡が取れなくなっていた。実は、福井へ戻った新は、祖父の死がきっかけでかるたから離れていた。
    それでも、新がかるたを嫌いになったわけでないと分かり、千早と太一の2人は卒業の時に交わした「かるたを続けていればまた会える」という約束を胸に、強くなって新と再会することを誓い合う。


    大きく分けて、小学生編・高校1・2年生編に分かれており現在好評連載中です。
    ぜひ読んでみてくださいね。(^艸^)


    [まとめ買い] ちはやふる(BE・LOVEコミックス)(1-25)

    < 最新刊 >

    (最終記事更新:2016年03月21日)
     
    ☆ランキング参加中です☆

     Λ ‡ Λ
    (*^ω^*) 
     m―z―m
    にほんブログ村 漫画ブログへ

    にほんブログ村 漫画ブログ 漫画情報へ

    ☆管理人もお世話になっていますにほんブログ村の漫画に関するトラックバックコミュをまとめてみました♪
    楽しい記事がいっぱいです!ぜひどうぞ〜
    (*⌒▽⌒*)ノ

    ★HEROさんのマンガ大好き
    ★少年マンガ
    ★少女マンガ
    ★オススメ漫画 これは読んどけ!
    ★コミック感想
    ★4コマ・webマンガ
    ★漫画、マンガ、まんが、コミック
    ★書物、書籍、本
    ★漫画批評・レビュー
    ★アニメ・漫画大好きな方カモン
    ★アニメ&マンガ広場
    ★アニメ・漫画・ゲーム大好き

     
    JUGEMテーマ:漫画/アニメ

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://manga.jin.in.net/trackback/54

    トラックバック

    ▲top

    Advertisements