まんがびと

<< ブログ正式屋号 『まんがびと_JIN』 >>
最近少しずつ、持病の重度片頭痛やアレルギーとの共生の道が見えてきた管理人:JIN。
ここは、少年・青年・少女・ギャグ・4コマ・Webマンガ、そして大好きなHEROさんのマンガなどなど・・・。
管理人おススメのマンガを主にご紹介しているマンガブログです。
最近は、アニメやWeb動画・ボカロ・音楽・ゲーム、興味のあることならどんなことでも、日記のように綴っています。
※ 動画・画像がPCを想定したサイズのためスマホでは少し見にくいかも・・・、ごめんなさい。

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< #144:『六花の勇者』 | TOP | コミック週間売り上げランキング(オリコン調べ:2015年08月31日付) >>

2015.08.30 Sunday

よくわからないけど、ずっと頭痛でした。

0
    あれは、先週の木曜日。
    久しぶりに激しい片頭痛の発作に襲われました。

    フラフラになりながら、かかりつけ医に駆け込んだのですが、
    受付の時間が遅く、期待していた特効薬は、
    初めての注射なのでこの時間には打てないとのこと。

    翌日まで自宅で様子を見て、再度翌日に受診することに。

    そこまではいつもの片頭痛でした。
    ・・・
     

    その夜、
    だんだん発熱し始め、違和感を感じてきました。
    なぜなら「基本的には、片頭痛では発熱しない」からです。

    そのまま、38℃を越えた辺りから別の激しい頭痛が。


    その日は一晩中、痛みで眠れず、
    明け方からは、お見苦しい話ですが20回以上嘔吐の連続でした。


    夜明けまで耐え、やっと病院へ。
    子どもたちは実家へ預かってもらうことに。

    症状に少しの疑問を持ちながらも、
    「もしかしたらその特効薬ならなんとかなるかもしれない」
    という淡い期待もありました。

    しかし、片頭痛だったのは昨日の分の前半だけ。
    後半はウイルス性の神経痛の疑いがあると。
    (簡単に言えば風邪みたいなものです。
    確か直前にうちの2人の息子たちも同じような発熱し頭痛のある風邪に罹患してました)


    ただ、私みたいな重症片頭痛もちの場合は、
    熱が高くなれば、それだけ頭痛や吐き気のリスクが高まり、
    人よりも長引きやすいということが
    今回のように酷くなった原因ではないかと・・・。


    帰宅してからは、唯々、痛みと吐き気との闘いでした。
    その間、妊婦の妻はずっと看病してくれました。
    もちろん、2人の息子たちも実家にお泊りという大冒険をしてくれました。

    何度か片頭痛の強い発作も一緒に来ましたが、
    熱が高いと薬が効かないので、最優先は熱を下げることです。
    しかし、錠剤が融ける前に吐いてしまうので、
    なかなかに良くなりませんでした。


    3日たって、やっとここまで回復してました。
    ほっと一安心です。
    が、正直なところ正式な結果は検査の結果待ちです。

    命にかかわる病気でもないのに、大げさかもしれません。
    でも、あの痛み・・・。

    もう味わいたくないなぁ。
     

    そして、いまやっと頭痛と熱と吐き気が多少楽になって、
    ブログの更新をする気になってきました。

    木曜日の夜に食べたものはすべて吐いたので、
    今晩の夕食が久しぶりの食事でした!

    ※ちなみに、昨日までの記事は書きためておいた記事です。
    何事にも備えは大切ですね!

     
    JUGEMテーマ:片頭痛

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://manga.jin.in.net/trackback/603

    トラックバック

    ▲top

    Advertisements