まんがびと

<< ブログ正式屋号 『まんがびと_JIN』 >>
最近少しずつ、持病の重度片頭痛やアレルギーとの共生の道が見えてきた管理人:JIN。
ここは、少年・青年・少女・ギャグ・4コマ・Webマンガ、そして大好きなHEROさんのマンガなどなど・・・。
管理人おススメのマンガを主にご紹介しているマンガブログです。
最近は、アニメやWeb動画・ボカロ・音楽・ゲーム、興味のあることならどんなことでも、日記のように綴っています。
※ 動画・画像がPCを想定したサイズのためスマホでは少し見にくいかも・・・、ごめんなさい。

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< コミック週間売り上げランキング(オリコン調べ:2016年02月15日付) | TOP | #165:『雪花の虎』 >>

2016.02.16 Tuesday

#164:『昭和元禄落語心中』

0
    久々に妻からのおすすめ作品です。
    LINEマンガで以前から知っていたそうですが、最近またアニメ化のせいで人気が出てきましたね。
    私はあらすじを聞いてから俄然興味をもちました!


    男性の無表情さとか女性の艶っぽい表情とかすごくいいです。

    マンガ公式サイト
    ★『昭和元禄落語心中』 


    2016年1月8日からBS-TBSなど様々な放送局で放送中です!
    本当に旬なマンガですね。

    公式サイト
    ★アニメ『昭和元禄落語心中』 

    < TVアニメ「昭和元禄落語心中」PV1 >※音量注意! 

     


    < 与太郎放浪編(単行本第1〜2巻) >
    舞台は昭和50年代頃。

    刑務所を満期出所した元チンピラの与太郎は、
    1年前に慰問で訪れた落語家の八代目有楽亭八雲演じる「死神」を聞いて感動し、
    出所後そのまま八雲が出演している寄席に押しかけて弟子入りを申し出る。
    内弟子をこれまで取っていなかった八雲だが、
    彼なりの考えで与太郎に付き人として行動を共にすることを許され、家では八雲の養女・小夏と出会う。
    彼女が語る、父・二代目有楽亭助六の芸風を気に入った与太郎は自らの芸に取り入れ精進するが、
    ある日八雲の独演会で舞台の袖で居眠りしてしまい、激怒した八雲に破門されてしまう。
    小夏立ち合いの下で必死に復帰を願い出る与太郎に対して八雲は「破門しない代わりに三つの約束を守ること」を彼に命じる。

    < 八雲と助六編(単行本第2〜5巻) >
    舞台は戦前から昭和30年代頃。

    「放浪編」の前日譚。
    破門を解かれ、三つの約束を与太郎と交わしたその夜に八雲が語る、若き日の自身・菊比古と、助六こと初太郎の青春模様と因縁、そして事故現場にいながら覚えていなかったという小夏の両親の最期の真相が明らかにされる。

    < 助六再び編(単行本第5巻〜) >
    舞台は昭和末期から平成初期頃。

    落語人気が下火になり、都内に寄席が1軒だけになった頃、
    芸を磨いた与太郎は真打に昇進し、小夏の父の名跡である「助六」を受け継ぐ。

    引用:Wikipedia
     
    昔は笑点の落語のコーナーを聞くのが大好きでした。
    親父がたくさん持っている落語名作コレクション(カセットテープ)を車で聞くのが大好きでした。
    でも、最近はボカロです・・・。

    確かに最近の若者には落語ブームというのは難しいのかな・・・。

    落語の内容説明部分はちょっとマニアックで活字が多くなっていますが、
    それ以上に艶っぽいキャラクターや人間模様に引き込まれること間違いなしです!!

    ぜひぜひこのマンガがその火付け役になってくれることを期待して!
    苦手意識を持たずに一度読んでみてくださいね。(^艸^)

    あ、アニメからでもいいですよ!
    < TVアニメ「昭和元禄落語心中」PV2 >※音量注意!


    < TVアニメ「昭和元禄落語心中」PV3 >※音量注意!




    < 最新刊 >

    (記事更新:2016年2月16日)
     
    ☆ランキング参加中です☆
     Λ ‡ Λ
    (*^ω^*) 
     m―z―m
    にほんブログ村 漫画ブログへ

    にほんブログ村 漫画ブログ 漫画情報へ

    ☆管理人もお世話になっていますにほんブログ村の漫画に関するトラックバックコミュをまとめてみました♪
    楽しい記事がいっぱいです!
    (*⌒▽⌒*)ノ

    ★HEROさんのマンガ大好き
    ★少年マンガ
    ★少女マンガ
    ★オススメ漫画 これは読んどけ!
    ★コミック感想
    ★4コマ・webマンガ
    ★漫画、マンガ、まんが、コミック
    ★書物、書籍、本
    ★漫画批評・レビュー
    ★アニメ・漫画大好きな方カモン
    ★アニメ&マンガ広場
    ★アニメ・漫画・ゲーム大好き

     
    JUGEMテーマ:漫画/アニメ

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://manga.jin.in.net/trackback/775

    トラックバック

    ▲top

    Advertisements