まんがびと

<< ブログ正式屋号 『まんがびと_JIN』 >>
最近少しずつ、持病の重度片頭痛やアレルギーとの共生の道が見えてきた管理人:JIN。
ここは、少年・青年・少女・ギャグ・4コマ・Webマンガ、そして大好きなHEROさんのマンガなどなど・・・。
管理人おススメのマンガを主にご紹介しているマンガブログです。
最近は、アニメやWeb動画・ボカロ・音楽・ゲーム、興味のあることならどんなことでも、日記のように綴っています。
※ 動画・画像がPCを想定したサイズのためスマホでは少し見にくいかも・・・、ごめんなさい。

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< コミック週間売り上げランキング(オリコン調べ:2016年02月22日付) | TOP | #168:『町田くんの世界』 >>

2016.02.24 Wednesday

#167:『放課後カルテ』

0
    最初にこのマンガを知ったのは一年以上前。
    ハマったのは毎度おなじみLINEマンガの1巻無料お試しです。



    現在既刊数10巻。
    最近やっと話が落ち着いてきたのでご紹介します。


    拒食症、ナルコレプシー、ベル麻痺・・・。
    小学校にはあなたの知らない病気で溢れている。

    子供たちの未来を守る最後の砦「保健室」に謎の問題医:牧野先生がやってきた!

    小学生たちの身近に潜む、名も知らぬ病気の数々・・・。

    口も態度もでかい謎のドクター:牧野先生が、
    だれもが見落としてしまう小さな病気のサインに、
    どこか冷めながらも真剣に向き合っていく。

    引用(一部変更):講談社コミックプラスHP

    最初はいろいろは病気をオムニバス形式で紹介するマンガだと思っていたので、
    ただ楽しく、かつ、資料的に読んでいたのですが、
    5-2担任:篠谷先生との絡み、
    牧野先生の過去や、自称:学校医(正確には養護教諭ですが)になることになったいきさつなど、
    ストーリー自体がすごくしっかりしていて面白い!

    ついつい先が気になりここまで来てしまいました。

    私も持病を抱えて苦しんでいる身。
    理解者が現れるまではかなり悩み苦しみました。

    とにかく「孤独」というのは苦しいものです。

    この本はぜひ親御さんや教育関係者に読んで頂きたいと思っています。
    マンガという固定観念にとらわれず学校の図書室においてほしいぐらいです。


    [まとめ買い] 放課後カルテ

    < 最新刊 >

    (記事更新:2016年02月24日) 
     
    ☆ランキング参加中です☆
     Λ ‡ Λ
    (*^ω^*) 
     m―z―m
    にほんブログ村 漫画ブログへ

    にほんブログ村 漫画ブログ 漫画情報へ

    ☆管理人もお世話になっていますにほんブログ村の漫画に関するトラックバックコミュをまとめてみました♪
    楽しい記事がいっぱいです!
    (*⌒▽⌒*)ノ

    ★HEROさんのマンガ大好き
    ★少年マンガ
    ★少女マンガ
    ★オススメ漫画 これは読んどけ!
    ★コミック感想
    ★4コマ・webマンガ
    ★漫画、マンガ、まんが、コミック
    ★書物、書籍、本
    ★漫画批評・レビュー
    ★アニメ・漫画大好きな方カモン
    ★アニメ&マンガ広場
    ★アニメ・漫画・ゲーム大好き

     
    JUGEMテーマ:漫画/アニメ

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://manga.jin.in.net/trackback/783

    トラックバック

    ▲top

    Advertisements