まんがびと

<< ブログ正式屋号 『まんがびと_JIN』 >>
最近少しずつ、持病の重度片頭痛やアレルギーとの共生の道が見えてきた管理人:JIN。
ここは、少年・青年・少女・ギャグ・4コマ・Webマンガ、そして大好きなHEROさんのマンガなどなど・・・。
管理人おススメのマンガを主にご紹介しているマンガブログです。
最近は、アニメやWeb動画・ボカロ・音楽・ゲーム、興味のあることならどんなことでも、日記のように綴っています。
※ 動画・画像がPCを想定したサイズのためスマホでは少し見にくいかも・・・、ごめんなさい。

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2016.01.26 Tuesday

#159:『センセイ君主』

0
    最近、つくづく少女マンガしか読んでないな〜と実感。



    しかも、この話が作者の前作品 ★『ヒロイン失格』 と作中でつながっていたことに、
    第8巻まで読んでやっと気づいた私・・・。

    たしかにやたらと丁寧に描かれていたセンセイの弟。
    それに、苗字を見ればすぐに分かりそうなものを・・・。

    read more...
    2016.01.21 Thursday

    #158:『ダメな私に恋してください』

    0
      昔から作者さんが好きなのでよく読んでます。
      以前もLINEマンガでお試し1巻無料があったのですが、またこの機会があったので今度こそご紹介を!



      本当だったら大変!
      的なシリアスな内容のはずなのに、なぜかコメディになっている・・・。
      いわゆる典型的な「ラブコメ」ですね。

      ドラマ化されたのは知りませんでしたが・・・。
      たぶん見ることはないですが主人公役の深田恭子さんは大好きです!
      昔から全然変わらないかわいらしさ。
      というよりも、今の方が可愛らしい気がします!

      一応参考までに公式サイト
      ★ドラマ『ダメな私に恋してください』 

      <TBSドラマ 30秒スポット『ダメな私に恋してください』>※音量注意! 

       

      read more...
      2015.12.29 Tuesday

      #154:『花を召しませ』

      0
        久々に純粋な恋愛もの少女マンガのご紹介。
        しかも1巻完結のお話です。



        auブックパスのお試し無料の時に『花を召しませ(プチデザ)』の1巻をジャケ買いしたのがきっかけです。

        だって、この表紙の美しさ!
        中が見たくなるでしょ??

        しばらく忘れていたのですが、結局本日最後までそろえました!
         

        read more...
        2015.09.27 Sunday

        #147:『ヒロイン失格』

        0
          当初の予定では、先に幸田もも子さんの次期作(現在連載中のマンガ)を紹介する予定にしていました。
          でも流行りに乗っかります。へへへ。

          もちろんこのタイトルは、以前から夫婦そろって大好きでしたし、我が家にも全巻あります。
          でも、あれ?
          でもどこまで読んだかな?

          実は次期作と同じ作者だとは思っていなかったんですが。
          ということで次期作はまた今度。


          (ちなみに、2015年9月27日現在、1巻は無料お試しで読むことができます)

          最近、教え子のTwitterから、
          「〇〇と一緒に『ヒロイン失格』見に行きました〜!」
          っていっぱい来るんです。

          私は特に国内映画を映画館で見るほどの映画ファンではないのですが、
          桐谷美玲さんはデビュー当時からの大ファン。

          今や ” 世界で最も美しい顔 第8位 ” の美人ですからね!
          世界ですよ!?スケールが・・・。
          元祖「富士山唇」というのも、彼女にふさわしいチャームポイントですね。
          映画館の大スクリーンで見たい気持ちもあるのですが・・・。

          映画公式サイト
          ★映画『ヒロイン失格』 

          < 映画『ヒロイン失格』予告編 >※音量注意! 

           

          read more...
          2015.09.04 Friday

          #146:『パレス・メイヂ』

          0
            第1話を読んですぐにハマりました。



            結局、すぐに電子書籍(auブックパス)で出ている3巻までをすぐに購入しました。

            この作品は、「このマンガがすごい!2014年オンナ編」6位にランクインした作品です。
            とにかく、下調べした本の数がすごい!
            良く調べてからマンガを仕上げてらっしゃるのがよく分かります。

            read more...
            2015.08.02 Sunday

            #143:『おとめ妖怪ざくろ』

            0
              8月に入ったので涼しくなるような ” 怪談もの ” をと思ったのですが、
              特に背筋がゾクゾクするようなマンガが見当たらなかったので、妖怪ものを探しました。



              妖怪ものといっても、これは人間と妖怪の恋愛ものです・・・。
              さらに暑くなりそうですね (*^∀^*)

              アニメ化されていました!
              DVDにもなっていますよ!

              アニメ公式サイト
              ★アニメ『おとめ妖怪ざくろ』 
               

              read more...
              2015.07.17 Friday

              「何度も読み返してしまう本おしえて!」by.JUGEMのお題

              0
                今回もナンバリングなしで、ただ純粋にお薦めの本をご紹介。

                お題にある「何度も」に注目して選定しました。
                 
                まずはマンガから。

                何度も読みたくなるマンガとなるとやはり、
                 ” HappyEnd ” と ” 完結しているもの ” は最低条件としておきたいです。

                でも、ライバルの出現や、
                途中の波瀾万丈はスパイスとして欲しいところ。

                となると、やはり少女マンガが一番ですね。

                私のおススメする少女マンガは、
                咲坂伊緒さんの「ストロボ・エッジ」です。

                全10巻というのも読み返すのにちょうどいいボリューム。

                男性にもおススメできる、
                私の一番のお気に入り少女マンガです。

                当ブログで詳しく特集していますので、
                ぜひリンク先も見てください。
                ★『ストロボ・エッジ』 
                 

                次は小説(今でいうライトノベルかな)を3タイトルほど。

                まずは、
                榊一郎さんの『ドラゴンズ・ウィル』

                 

                主人公は自称『勇者の代理人』:エチカ・ライプニッツ。彼女は明るく元気な少女。
                聖 “ デルフォイ ” の森に魔竜が棲むという噂を信じ、
                街の人々には馬鹿にされながらも自分が退治すると誓っていた。

                そんなエチカは、森の奥にある洞窟で人類の天敵:魔竜スピノザを本当に発見する!
                ところが邪悪な敵であるはずのスピノザは、香茶を愛す菜食主義の竜だった!?

                元気な少女と風変わりな竜との触れあいを描いた、心温まるロマンティック・ファンタジー。

                引用:Amazon
                昔はファンタジー小説を読むのが大好きで、この本も10回以上読み返しました。
                今読み返すときっと泣けてくるんでしょね・・・。




                2作目は、
                高畑京一郎さんの『タイムリープ -あしたはきのう-』

                 

                主人公:鹿島翔香は高校2年の平凡な少女。

                ある日、彼女は昨日の記憶を喪失していることに気づく。
                そして、彼女の日記には、自分の筆跡で書かれた見覚えのない文章があった。
                 ” あなたは今、混乱している。若松くんに相談しなさい…… ”

                若松和彦:校内でもトップクラスの秀才。
                半信半疑ながらも、彼は翔香に何が起こっているのかを調べはじめる。
                だが、導き出された事実は、翔香を震撼させた。

                 ” そ、んな……嘘よ…… ”  

                第一回電撃ゲーム小説大賞で金賞を受賞した高畑京一郎がくみ上げる時間パズル。
                最後のピースが嵌まるとき、運命の秒針が動き出す--。

                引用:Amazon
                続きが気になり、すごくドキドキしながら一気に2冊読み上げた記憶があります。
                基本的に推理系は好きなのですがハラハラするのは嫌いなんです。
                でも、その葛藤がたまりませんでした。

                若松君のようになるのが夢だった時期もありました。

                一度読み読み終えた後、結末が分かったうえで、
                もう一度読むとさらに違うことにいろいろと気づくんですよね。

                そして、一年後とかに本棚の整理中に発見すると・・・。

                実は映画化もされています。
                興味があれば探してみてください。




                さて最後3作目は、
                再度高畑京一郎さんの『クリス・クロス -混沌の魔王-』

                 

                世界最大最速の電子頭脳『ギガント』。
                この最新のコンピュータが、256人が同時接続できるゲーム
                『ダンジョントライアル』として公開された。
                この一般試写に集まる人々。

                しかしこの公開には、限りなくリアリティにこだわる天才学者が関わっていた。
                彼が求めるリアルとは……。


                日本初のバーチャルRPGノベルであり、
                電撃ゲーム小説大賞において唯一そのままゲームを題材とした受賞作品である。
                ライトノベルにおけるゲーム小説の草分け的な存在といえる。

                引用:Wikipedia
                この本は読みながら、内容の濃さに手が震えていたのをよく覚えています。
                後半はすこし展開が早く、チートっぽく成長してしまうところが、
                残念というかなんというか。

                でも、この小説があったからこそ、
                今のライトノベルが成長したのでは?と思うところもあります。

                この本も、一度読んだだけではその深さが分からないので、
                何度も何度も、それこそ、” するめいか ” のように噛めば噛むほど
                味が出てくる小説だと思っています。

                 
                そろそろ夏休み。

                社会人にはあまり関係ありませんが、ほんの少しはゆとりがもてるはず。

                たまには読書でゆっくりしてはいかがですか?

                 
                ☆ランキング参加中です。下のバナーを「ぽちっ」としていただけると元気が出ます☆
                 Λ ‡ Λ
                (*^ω^*) 
                 m―z―m
                にほんブログ村 漫画ブログへ

                にほんブログ村 漫画ブログ 漫画情報へ

                 

                2015.07.09 Thursday

                #141:『37.5℃の涙』

                0
                  育児をしているとよく感じることですが、小さい子どもは本当によく熱を出します。



                  妻に何度も薦められたので気になっていました。
                  また、最近よく目にするタイトルだったこともあり、
                  早速読んで見みました。

                  どうやらドラマ化されたようですね。
                  ドラマに関しては、これっぽっちも興味はありませんが・・・。
                  とりあえず、宣伝だけしときます。

                  公式サイト
                  ★木曜ドラマ劇場『37.5℃の涙』 
                   

                  read more...
                  2015.05.29 Friday

                  #138:『honey』

                  0
                    久しぶりに少女マンガの紹介をするような気がします。


                    結構たくさん読んでるですけどね〜。
                    久々に不器用なくらいの純愛ものです。

                    read more...
                    2015.04.12 Sunday

                    #132:『虹色デイズ』

                    0
                      先日、ずっと読みたかった ★『日々蝶々』を読みながらふと、
                      なんか似てるマンガを読んだ気がする・・・。

                      絵のタッチかな?
                      メインヒロインの恋愛下手かな?

                      いろいろ考えていたら、手元に買ったまま忘れていた古本のセットが。



                      そうそう、この本です。
                      しかも、ずいぶん昔に買ったから5巻までしか持ってない!

                      そういえば、『日々蝶々』の巻末にもよくコラボででできますし、
                      このマンガのおまけにもすいれんや川澄も出てきます。
                       

                      read more...
                      new old

                      ▲top

                      Advertisements