まんがびと

<< ブログ正式屋号 『まんがびと_JIN』 >>
最近少しずつ、持病の重度片頭痛やアレルギーとの共生の道が見えてきた管理人:JIN。
ここは、少年・青年・少女・ギャグ・4コマ・Webマンガ、そして大好きなHEROさんのマンガなどなど・・・。
管理人おススメのマンガを主にご紹介しているマンガブログです。
最近は、アニメやWeb動画・ボカロ・音楽・ゲーム、興味のあることならどんなことでも、日記のように綴っています。
※ 動画・画像がPCを想定したサイズのためスマホでは少し見にくいかも・・・、ごめんなさい。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2015.08.15 Saturday

おすすめのノンカフェイン茶

0
    先日、おすすめのノンカフェイン茶として「ルイボスティー」をご紹介しました。

    この記事です。
    ★ 私は「地球人」です。 

    昔からお茶とかコーヒーは大好きなので他にも、いろいろなお茶にチャレンジした。
    「どくだみ茶」「杜仲茶」「凍頂烏龍茶」「プーアル茶」とかは有名ですが、
    「苦丁茶(くていちゃ)」っていう珍しいお茶も暫く飲んでいました。
    (知る人ぞ知る体にいいメチャクチャ苦いお茶です。罰ゲームでもらったのですが気に入ってしまって・・・)

     

    最近はずっと、「ジャスミンティー」と「ルイボスティー」を沸かして飲むのが日常です。
    ちょっとリッチな気もしますが、
    出先でペットボトル飲料を購入するよりはるかに経済的ですよね。

    両方とも香りや色に特徴があり、おいしいだけでなく、
    匂いや目でも楽しむことができます。


    でも息子たちのことや、妻のことを考えるとやはりノンカフェインは捨てがたい。
    そこで、また「健康茶」のコーナーを調べていると・・・!?

    発見しました!
    「グァバ茶」
    グァバ茶ポリフェノールという言葉で聞き覚えのある方もいらっしゃるかもしれませんが、
    あの有名なコカ・コーラ社の「爽健美茶」にも含まれています。
    元々グァバはフトモモ科に属する、そのままでも食べられる熱帯性の植物です。
    (和名はバンジロウやバンザクロなど)


    しかし、このお茶は少しクセがあります。あと口がちょっと渋い・・・。
    それは渋味成分であるタンニンを多く含むためです。
    また、サントリー『特茶』で有名になったケルセチンも多く含んでいます。

    それらのおかげで、糖の吸収とブドウ糖の生成が抑制されて血糖値の上昇を防ぎ、
    糖尿病を予防する効果が期待できるらしいです。

    その他、抗酸化作用、アレルギー性鼻炎・アレルギー性皮膚炎の改善などの効果が期待できます。

    これは、アトピー & ダイエット中の私にはもってこいのお茶!


    ただ、タンニンが多いということは貧血の人にはあまりおすすめできませんが。


    ※理由はよく分かりませんが、
    「妊娠中の方は医師に相談するか、飲むのを控えるように。」
     と、注意書きのあるものを見かけたことがります。
     貧血対策なのか、『ハト麦茶』と同じ理由なのか・・・。
     詳しいところはよく分かりませんが、
     心配な方は飲むのを控えるか、量を少なめにしてください。

     
    JUGEMテーマ:日記・一般

    2015.08.13 Thursday

    金魚ちょうちん祭

    0
      本日は、地元のお祭りのひとつ、
      『柳井金魚ちょうちん祭』のフィナーレでした。

      息子たちも毎年この祭りを本当に楽しみにしています。

      ” フィナーレ ” という言い方をしたのは、
      8月1日の「金魚ちょうちんの点灯式」から始まり、
      8月8日の「全国金魚すくい大会地区予選」などを経て、

      本日の「金魚ちょうちんねぶた」及び
      「納涼打ち上げ花火」などですべてのイベントが終了になるからです。

      ちなみに、この祭りは「花火大会」がメインではないので、
      打ち上げられる花火の球数はとても少ないです。



      でも、こんなに柳井市に若い人がいたの?
      って言うくらい人が集まります。

      今年は、「Yahoo!ニュース」のトップ画面に写真が掲載されたからでしょうか。
      特に人が多く感じました。



      柳井市にも過疎化の波が押し寄せてきている中、
      このお祭りによって活気が溢れるのは毎年楽しみです。
       

      交通規制が解除される直前、家族を叔父の家に待たせ、
      私だけ別の親戚の家に停めた車を、
      一人でブラブラと歩いて取りに行っていました。

      すると、祭りが終わったあとに残念な光景が・・・。

      ゴミ箱がいろいろなところに設置されているにもかかわらず、
      道路に祭りのごみやペットボトル、
      タバコの吸い殻が散乱している状況。

      警察の方の言うことを聞かずに、
      平気で交通ルールを無視する大人たち。

      地面に座り込み大声で奇声をあげている若者たちもいました。

      何を根拠にしてるのか、
      いい気になって調子にのっている若い連中が、
      ゴロゴロいるのは毎年本当に気にくわないですね。

      こいつらが日本の未来を支え切れるとは到底思えません。


      自己主張をしたいのなら、
      最後までゴミ拾いをしていたお祭り役員の方々や柳井市長さん。
      暗い路地まで無線片手に見廻りをしていた方のように、
      少しでも世のため人のため、誰かの役に立つことをしてほしいものです。


      とにかく来年もまた、誰もが楽しみに思える
      「柳井金魚ちょうちん祭」が開催できますように。

       
      JUGEMテーマ:日記・一般

      2015.08.05 Wednesday

      私 は「 地球人 」です。

      0
        幼い息子たちや妊婦である妻には、
        出来る限りノンカフェインのお茶を飲ませたいという思いから、
        毎朝・毎晩、家族のために「ルイボスティー」を煮出します。

        麦茶でもいいのかもしれませんが、私が麦にも軽いアレルギーがあるので・・・。

        そこで見つけたのが、「ルイボスティー」
        ノンカフェインの上に、タンニン濃度も少なく、
        フラボノイドなどの抗酸化作用のある物質を多く含んでいる。
        しかも、アレルギー疾患にも効果があるらしいと、いいとこばかりです。

        ほんの少し麦茶に比べるとお高いのですが、
        最近は「ルイボスティー」を続けています。

        最初はクセがあるのかと思いましたが、
        香りもよく、今では家族全員大好きです!


        この「ルイボスティー」の原産地は「南アフリカ共和国」。
        というのも、 ” ルイボスティー ” を名乗れるのは、この地の一部で収穫された、
        「針葉樹のような葉をもつマメ亜科の植物『ルイボス』の葉を乾燥させたもの」のみらしいです。
        まるで『テキーラ』『シャンパン』のようですね。


        そう考えながら、改めて家の中を見回すと、
        我が家の中に「 100% Made in Japan 」と言えるものは
        本当にすくないなぁ〜と。

        原料のことまで考えれば、もしかしたら皆無なのでは?

        ずっと山口県人であり、日本人であると自信を持っていましたが、
        私たち人間は、食べたものでできているわけですから、
        厳密には「 Made in Japan 」ではないのかもしれません。

        その場合、
        私は「地球人」です。
        と、答えることが一番正しいのかもしれませんね!!
         

        話は変わりますが、今私の地元山口県で、
        2015年7月78日(火)〜8月8日(土)までのの予定で、
        「第23回世界スカウトジャンボリー」が行われています。

        < 23rd World Scout Jamboree Promotional Clip (Short ver) >※音量注意! 


        この話は続きからどうぞ!
        私の愚痴も含まれているので、この先は自己責任でよろしくお願いします。

        read more...
        2015.07.31 Friday

        本日は「ブルームーン」でした。

        0
          「(今夜は)月が綺麗ですね・・・」
          と、
          ”  I LOVE YOU ” 
          を意訳したのは、明治の文豪:夏目漱石ですよね。

          たしかに本日の満月はいつもと違った、
          吸い込まれそうなほどに妖艶な美しさをしていました。
           
          ところで、皆さんは本日の満月が少し特別な満月だったのをご存知でしたか?

          実は、「ブルームーン」という別称で呼ばれているんです。
          たしかに青く…は見えませんでしたよね。

          ・・・そう、
          別に本日の満月が必ずしも青く見えるというわけではないのです。

          なぜ「ブルームーン」と呼ばれているのか諸説あります。
          でも、ただ何も考えず、
          梅雨明けの満月を見上げるのも素敵ですよね!


          でも、詳しく知りたい方は続きをどうぞ!
          (あくまでも、私が調べた限りなのでこれがすべてではないと思います)

          read more...
          2015.07.26 Sunday

          「アートアクアリウム展 広島」見に行きました。

          0
            以前、東京で開催された時から興味はあったのですが、
            広島でも同じく開催されるとのことだったので、思い切って家族で行ってみました。

            『アートアクアリウム展 〜広島・金魚の祈〜』



            私の地元が金魚で町おこしをしているので、とても親近感がわきます。







            会場全体のカラフルなイメージと、水槽と、金魚がとても涼やかで
            気持ちの良い時間を過ごすことができました。







            妻も久々に気分転換になったようでよかったです。





            長男も、次男も金魚が大好きなので
            当然始終大はしゃぎでした!






            今回の「アートアクアリウム 〜広島・金魚の祈〜」
             ” 被爆70年祈念事業 ” だったらしく、
            広島は平和を訴えるには最適な地だと思います。

            金魚のひらひらと泳ぐ姿には本当に癒されました。


             

            次は、8月に行われる地元のお祭り、

            『金魚ちょうちん祭り』

            私の地元の力にも期待したいです!

             
            ☆ランキング参加中です☆
             Λ ‡ Λ
            (*^ω^*) 
             m―z―m
            にほんブログ村 漫画ブログへ

            にほんブログ村 漫画ブログ 漫画情報へ

             
            JUGEMテーマ:日記・一般

            2015.07.16 Thursday

            長男との日帰り萩旅行 Part.3:「最終目的地:萩の世界遺産を巡る」

            0
              笠山の展望台を降り駐車場に着いた時にはすでに、
              待ち合わせ時間の1時間ちょっと前。

              他にも、指月城跡、東光寺、大照院、菊ヶ浜海岸など、
              息子に見せたい場所がたくさんあったのですが・・・。

              しかし、今回はどうしても私が行きたい場所を最後に残していたので、
              ちょっと飽きてきている長男を、ご当地アイスの「夏みかんソフト」を買う約束で励ましながら、
              あと2か所回ることにしました。


              次の史跡は、笠山からほんの数キロ。
              最終目的地の通り道にあり、実は先ほど見つけきれずに通り過ぎた場所です。

              それは、今回の「明治日本の産業革命遺産」によって登録された5つの史跡のうちの1つ
              国の史跡に指定されている「萩反射炉」です。





              なんと、セブンイレブンの駐車場の真裏。
              行きに気が付かないわけです。

              急な階段を登りきり、大きなレンガ造りの煙突を見つけた途端、

              長男の第一声。
              「おっきなウサギさんみたい!」
              と、ウサギのまねをしていました。
              いや〜、本当にカワイイ兎年の男の子です。







              周りの若いカップルも、「カワイ―」の連発!
              しきりに長男の込みで反射炉の写真を撮っていました。

              ・・・あまり顔を映してほしくはないのですが、可愛いと言われると、
              悪い気はしませんね〜。




              トリミングしてたらピントがボケてきました。
               

              最終目的地はもちろん、今話題(?)の例の場所です。

              でもその前に、
              私にとっても、そして何より妻にとって、とても思い入れの深い場所を見つけ、
              思わず寄り道、車を停めてしまいました。
              妻の身バレが怖いのでこれ以上書けませんし、当然写真も載せられません。
              でも、妻は単身でこの地にのりこみ、本当によく頑張りました!!


              また話がそれたので、気を取り直して。
              いよいよ到着しました「松下村塾」というか「松陰神社」

              入り口にはあの有名な辞世の句が。


              今回の世界遺産に登録されたのは「松下村塾」ですが、それを見に来たのではなく、
              私の旅の目的は「松陰神社」での決意表明です。

              変な噂を聞きましたが、
              世界遺産に登録された今でも、後出しじゃんけんのように、
              今度はこの「松下村塾」が気に食わないと言っている国かあるらしいですね。まぁ同じ国ですが。
              しかも、今度の理由は、どうやら初代内閣総理大臣:伊藤博文公の件で・・・。
              なんだか論点がずれてますが、国と名乗っている以上それはいい事なのですか?

              ソースのはっきりしない噂で振り回されている私が愚かなだけなのですが、
              なんだか、日本だけ敵視する理不尽な態度に毎回疑問をもちます。


              ・・・と、私も話がすぐにそれてしまうので、
              他人のことを悪く言う筋合いは全くないのですが。


              世界遺産に登録されたからといって、
              何度も何度も見に来ていた松下村塾は変わり映えもなく、
              息子もかなり疲れていたようなので、先を急ぎました。






              さて、松陰神社です。


              まずは、三男(たぶん確定)が母子ともに健康に、無事に産まれてくるように。
              次に、家族の健康と安全を。
              長男とともにしっかりとお祈りをしました。

              そして、最後に自分の復職への決意をしっかりと宣言してきました。


              しかしこの神社。
              いったい、何のご利益のある神社か全く知りません。

              でも、別にかまいません。
              萩まで来て、自分の決意を伝えること、
              そして、長男と初めて長い時間を共有することに目的があったのですから。

              境内にあったおみくじは、私は久々の「大吉」でした。
              そこには松陰先生のありがたいお言葉が。

              それは家族にあてた、あの有名な辞世の句でした。
              「親思ふ 心にまさる 親心 けふのおとずれ 何ときくらん」

              松陰先生は今の私よりも若くしてこの世を去り、
              ご本人の子どもを残してはいません。

              私自身が親になった今、
              自分が思っている以上に両親は私のことを大切に思ってくれている。
              私は、そのことにどれだけ気づくことができているのか。

              息子たちは、きっともう気づいているのに・・・。

              この句を詠むたびに、毎回、自分の至らなさを思い知らされます。


              また、大吉は ” 今が最高 ” という意味らしいです。
              「今の体調は上り調子で、やっと復職研修の許可がおりました。
               しかし、この状態を維持するために、日ごろの研鑽を怠ることのないように。
               もっと気を引き締めていきましょう!」

              ということなんでしょうね。


              参拝が終わった後は、やっと長男お待ちかねの「ソフトクリームタイム」です。
              長男はバニラソフト。
              私は名物の ” 夏みかんソフト ” 。
              同じ値段だから、若干夏みかんソフトの方が小さいのはしょうがないか。

              売り子の可愛いお姉さんからスプーンを貸してもらって、
              少し照れていた長男が微笑ましかったです。
              大きなソフトクリームだったけど、
              ほんの数分であっという間に「ぺろり」と一人で食べきっちゃいました。


              最後に、妻への「安産祈願」の御守り、
              そして、「学業成就」の御守りを買って、
              友人との待ち合わせの場所へ行き、萩の街を後にしました。
               

              いろいろあった、萩日帰り旅行でしたが、
              何事もなく無事故で帰ってこれたことが、家族への一番のお土産になりました。


              しかし、萩といえばこのお土産!というものを一つお薦めします。

              洋菓子屋さん「Petit Chateau(プチ シャトー)」さんの『純米生ロール』
              ※商品名が違ったらすみません。でも確かこんなイメージでした。

              生クリームは長距離には向いていないのですが、
              保冷バッグをきちんと準備していればたぶん大丈夫かと思います。


              昔から全く変わっていないこの高級感あふれる味と、きめ細やかな舌触り。
              一度食べると必ずハマります!
              (もちろん、宣伝料はいただいておりませんよ。むしろ私は大量買いしてきました。)


              1本買いもできますが、カットを買うとかなりお手頃です。
              バニラ、チョコ、紅茶(?)の3つの味があったはず。

              ただ、どのケーキもシュークリームも焼き菓子も、
              基本的に全ておいしいです。
              お値段以上の満足感は得られるはず。
              (私個人的な感想ですが、甘物は大好きなので趣味さえ合えば納得していただけるはず!)
               

              これにて今回の萩日帰り旅行記はおしまいです。
              長々とお付き合いありがとうございました。

              山陰は基本的に天気が悪い、
              交通の便が悪い、
              生活が不便・・・。
              などのイメージがあると思いますが、そんなことばかりではありません。
              …とも言い切れませんが。

              城下町の素敵な街並み、瀬戸内では味わえない日本海の荒波。

              角島、津黄竜宮の潮吹、元乃隅稲成(もとのすみいなり)神社、
              千畳敷、青海島、東後畑の棚田、須佐のホルンフェルスなどなど。

              また、山口の県央カルスト台地にも見どころはたくさん。
              都会に行くよりも、もっと山口のいいところを知って、それを発信していきたいです。
              ※もちろん、他の地域の素敵な場所、神社仏閣にも訪ねてみたいです。


              今回も続きには、ご紹介した名所の簡単な説明を載せています。
              興味のある方はぜひ。
               

              read more...
              2015.07.15 Wednesday

              まさか台風直撃コース!?・・・と、その前に我が家に夏が来ました!!

              0
                今回の台風の予想進路。
                山口県は16日の夕方から17日にかけてがかなり危険な気がしますね。

                しかも、台風が山口県に対して南東側から北上してくるということは、
                私が住んでいる県東部には西の風に注意?

                もし、台風の中心が山口県の中心を通る進路に変更になった場合、
                温かく湿った北西の強い風が吹き込んでくるということになるのかな?

                ・・・プシュー ☆(@∀@)ooOO☆

                よく分からなくなりましたが、久々にちょっとやな感じです。

                とりあえず、「備えあれば患いなし」
                準備しすぎて困ることはないので、他人の迷惑にならない程度の最低限の備蓄、
                家の補強を明日中にしようと思います。
                 

                さて、本日、遅くなりましたが長男の誕生日プレゼントの続きとして、
                あるものを購入しに行きました。

                これです。

                一足お先に我が家に夏が来ました。

                実は、先日の「楽天お買い物マラソン」で購入予定だったのですが、
                つい期間が過ぎてしまいました。
                 
                しかし、現物を見てそして息子がレジまで運んだ方が、
                喜びも大きかったようで、結果的にはサプライズ成功でした!

                帰ってすぐに氷を作りましたが、当然、氷ができるわけもなく、
                散々急かされた挙句大失敗しました。

                息子たちの残念そうな横顔に、
                ダメとは思いながら、普通の氷でチャレンジしてみると・・・!?

                意外や意外、かなりフワッフワなかき氷が!!
                写メを撮るのも忘れて家族でその一皿を頂きました。

                でも、専用の刃が傷みそうで怖かったです。
                今度からは必ずきちんと凍ったのを確認してから作りま〜す。
                 
                < 宣伝 >
                 

                メーカ純正の専用製氷カップです。
                元々2つ入っているのですが、当然足りません。
                とっても安いので、壊れたときの予備として2〜3セット購入しておくのもいいかも。
                (一般の製氷皿でできる氷でもチャレンジしてみました。たしかにできないこともないです。
                でも、ジャリジャリがかなり混ざりますし、刃が傷みそうで恐ろしかったです。・・・)

                 
                 
                超本格派!総アルミボディーの完全手回しタイプ!!
                総重量4.7kgがその信頼性の証です。
                雰囲気を求めたいなら、ぜひこちらを!!!
                 
                ☆ランキング参加中です。下のバナーを「ぽちっ」としていただけると元気が出ます☆
                 Λ ‡ Λ
                (*^ω^*) 
                 m―z―m
                にほんブログ村 漫画ブログへ

                にほんブログ村 漫画ブログ 漫画情報へ

                 
                JUGEMテーマ:日記・一般

                2015.07.14 Tuesday

                長男との日帰り萩旅行 Part.2:「第2の目的地:笠山」

                0
                  萩博物館で十分楽しんだ後、次に目指したのは萩の自然です。

                  本当は違う場所を目指していたのですが、
                  どうやら通り過ぎてしまっていたみたい・・・。

                  しかし、” 怪我の功名 ” と言うべきか、
                  結果的には行くのを諦めていた場所にたどり着くことになりました!

                  その場所とは、「明神池」です。



                  私が初めてこの場所を訪れたのは・・・いつだっけ?
                  記憶にあるのは小学生の時です。

                  一見すると、周囲をぐるりと歩いて回れる普通の池なのに、
                  中に泳いでいる魚はボラやイシダイ、マダイやクサフグなどの、
                  海水魚(主に汽水域)という不思議な池です。
                  しかもかなりの浅瀬を泳いでいるので、魚影を肉眼でしっかりとみることができます。
                  ※私は持病の影響で日頃から偏光レンズのサングラスが手放せないため、なおさら水中がよく見えます。
                   長男曰く、「見える見えるメガネ」らしいです。


                  地盤が悪いのか、半周したところで途中通行止め。
                  今は池の周りを1周することができなくなっていました。残念 (>△<)

                  ちょっと疲れていたのか、長男は抱っこされたまま。
                  しかも少し池に怯えていました。
                  でも、大きな魚が水面を飛び跳ねる瞬間を見つけると、
                  目をキラキラさせて喜んでいました!!

                  ちなみにこの明神池、すべてが厳島神社(宮島との関係は?)の境内の一部です。
                  もちろん、その特有性から国の天然記念物に指定されています。






                   

                  たくさんのネコがいたので息子とのふれあいの写真も撮ったのですが、
                  BlogへのアップはNGだと小耳にはさんだのでやめました。
                   

                  私が明神池に来たかった理由はもう一つあり、
                  それが、神社奥にある「風穴(かざあな)」です。

                  近づく周りの暑さが嘘のように一気に涼しくなり始め、
                  長男も見る見る元気になってきました!

                  そっか、暑かったんだね〜。
                  水分補給はしっかり注意してましたが、たしかにあの日は暑かったです。
                  抱っこせずに自分の足で頑張って歩いていきはじめました!

                  そして、風穴の最深部に到着!

                  す、涼しい!!
                  まさに、天然のクーラー。

                  しかし冷え過ぎ。というよりも寒い・・・。

                  この表情は、「うぅ〜。お父さん、寒いよ〜。」
                  といっている途中の口です。


                  しかしなぜか、昔の記憶と雰囲気が違うような気もしましたが。


                  そんなことよりも、少し入り込んだだけなのに、
                  植生が周りとは少し違うことに感動しました。

                  やはり年中日陰でじめじめしており、
                  気温も低いからなんでしょうね。
                   

                  そして、いよいよ二つ目の目的地「笠山」に到着です。
                  ※本当は笠山ではなく違う場所に行く予定だったのですが・・・。

                  笠山は明神池から1.5kmほど。
                  とても小さな火山です。
                  その小ささから、日本一とか世界一小さい火山と呼ばれています。








                  ちなみに、観測される限り、笠山はほとんど活動していないことから、
                  火山活動の分類がなされる前までは ” 死火山 ” と呼ばれていました。
                  いまは、休火山や死火山という分類もなく全て ” 活火山 ” です。



                  しかし、あまり活発な火山ではないということで、
                  ビビりの私も安心して火口付近まで降りることができました。



                  この日は、萩としては珍しく晴天に恵まれ、
                  展望台からの眺めは最高でした!

                  近くの相島や大島などがくっきりと肉眼で確認できました!







                  ※最後の写真はパノラマ写真です

                  今回も続きには、ご紹介した名所の簡単な説明を載せています。
                  興味のある方はぜひ。
                   

                  read more...
                  2015.07.12 Sunday

                  長男との日帰り萩旅行 Part.1:「第1の目的地:萩博物館」

                  0
                    まず私たち親子が目指したのは、最初の目的地:萩博物館

                    と、その前に萩市役所の前で友人を下すことに。
                    さすがの息子も長旅で疲れた様子。
                    外の空気を吸わせ、少し羽を伸ばさせることにしました!


                    私も一休み。
                    すると、道路の向かい側には明倫小学校が見えました。

                    (日本三大学府として有名な明倫館の跡地です。)

                    学び舎の中にまだ ” 国の重要な史跡 ” の一部が残っているのですが、
                    在校生・卒業生はすごく貴重な体験をしていますよね。
                    私の職場の先輩もそのことをいつも誇りにされていました。


                    ちなみに、まんがびと的豆知識ですが、私の大好きなマンガ、
                    小山ゆうデビュー作『おれは直角』はこの萩明倫館が舞台らしいです。

                    ※新装版で全8巻です。面白いですよ!


                    市役所の駐車場には、こんなバスも。

                    そういえば、今の大河ドラマ

                    『花燃ゆ』

                    の舞台は萩ですよね!
                    明倫小学校の近くには「大河ドラマ館」なるものもできていました・・・。

                    公式サイト
                    ★NHK大河ドラマ『花燃ゆ』

                    関連サイト
                    ★花燃ゆ 大河ドラマ館


                    ぼーっとそんなことを考えていると、
                    友人もお目当ての人と出会えたようです。
                    どうか、無事で!!

                    それを確認した後、私たちも再度車に乗って出発!
                     

                    十年も経つと、道路もですが周りの建物もずいぶん変わっていました。

                    そんな中、途中つい懐かしくて寄り道したのが、
                    「山口県立萩博物館・浦上記念館」


                    よく焼き物に関する特設展ををやっていたので、
                    人間国宝の三輪休和・三輪壽雪さんの作品展など、
                    興味のあるイベントの時は足を運んでいました。
                    ですが、入館料が少しお高い・・・。

                    今回は目的としていなかったので記念写真のみとし、入館するのはやめました。

                    公式サイト
                    ★山口県立萩美術館・浦上記念館 
                     

                    そして、お目当ての「萩博物館」へと到着!


                    入り口には昔使われていたのであろう、レトロな消防自動車が!

                    萩は本当に路地が狭いです。
                    この車で本当に取り回しが効くのかな!


                    それでは、いざ入館!!

                    博物館といえども、萩らしい素敵な和風建築です。

                    萩博物館は駐車料金が310円かかるのですが、
                    入館料はJAF会員1名につき5名分20%割引が効きます。

                    私ももちろんお得に入館できました。
                    また、近隣の施設の割引券もいただけました!
                    最初に行くなら ” 萩博物館 ” ですね!
                    (ただし、私がJAF会員だから貰えたのか、萩博物館だから貰えたのか。
                     それとも、「萩まちじゅう博物館」の取り組みの一環なのか・・・。リサーチ不足で申し訳ないです。)


                    公式サイト
                    ★萩博物館

                    ★萩まちじゅう博物館


                    さて私のお目当ての一つ、
                    今回の特設展のイベント内容は
                    『べっぴん!美形いきもの帳 ―世にも美しい生物の秘密―』
                    です。

                    なんと、あろうことか博物館なのに、
                    フラッシュを焚かなければ、すべて撮影OKとのことでした!!

                    というわけで、お留守番の妻、次男のために、
                    たくさん写メを取りまくりました。
                    腕がないので、私にはスマホで十分です。

                    後で気づいたのですが、いくら写真で撮影しても、
                    「実物を目で見た美しさ・感動には到底及ばない!」
                    という自信があったから撮影がOKだったんでしょうね。
                    (フラッシュがダメなのは、剥製の保護とマナーだから当然のことです。)


                    それでは、皆さんにもほんの少しだけおすそわけです。















                    当然ですが、まだまだほんの一部です。
                    ぜひご自分の目で見て、その感動を味わってください!


                    続きには、今ご紹介した施設の簡単な説明を載せています。
                    興味のある方はぜひ。
                     

                    read more...
                    2015.07.11 Saturday

                    妻との思い出の地へ!

                    0
                      予てから計画していた「妻との思い出の地 ” 萩市へドライブ ” 」を本日実行しました!

                      というのも、そろそろ復職へ向けて本格的にプログラムが動き始め出し、
                      天候との兼ね合いが一番良い日取りだったからです。

                      山口県が排出した偉人「吉田松陰」の松下村塾・松陰神社に復帰の決意を告げるためにも、
                      ぜひこのチャンスを生かしたい!


                      しかし、肝心の妻は妊婦&昨日からの風邪のため長距離ドライブを断念。
                      それに伴い次男お留守番です。

                      ということで、メンバーは私と長男の2人。
                      ・・・だったのですが、
                      どうしても萩に行ってみたいという友人(若い男子)をもう一人連れていきました。

                      話によれば、どうやら萩に友人がいるので、
                      萩に着いたら別行動でいいから、
                      とにかく観光してみたいとのこと。
                      よし、ケガさえしなければほっとこう!


                      長男を妻から長距離しかも、長い時間離して、
                      私だけお世話をするのは初めてかも・・・。
                      私は長男とのデートに専念でき、とてもワクワクしました。
                       

                      そして何より、妻にとって ” 萩 ” という土地は、
                      社会人1〜3年目までを過ごし、結婚までの計画を立てた思い出の土地。
                      もちろん私も、ほぼ毎週末足しげく通いました。

                      ほとんど変わっていない景色。
                      特に、山口から萩へ抜ける9号線に入った瞬間、
                      いろいろな記憶が蘇り
                      思わず目頭が熱くなりました・・・。


                      たった4時間の滞在でしたが、
                      6〜7箇所の施設・観光名所を一気に巡り、
                      息子と楽しんできました!

                      写真もたくさん撮りましたので、
                      明日から数日に分けてアップしていこうと思います。

                      私個人の思い出に付きあわせてしまうようで、
                      なんか心苦しい気もします。申し訳ありません。


                      しかし、なんと萩市の数か所の史跡は数日前に
                      『明治日本の産業革命遺産』として ” 世界遺産 ” に登録されました。
                      (自国の危機的状況には目もくれない、一切自国民の生活を顧みない某国からの予想通りの土壇場の裏切り行為。
                       支離滅裂で、理不尽で、下品で、恥知らずな妨害工作に遭い、多少の時間のロスはありましたが・・・)


                      史跡そのものは昔から萩市にある有名なものです。
                      その写真のご紹介も含めて見ていただければ幸いです。
                       

                      本日は乗ってはいませんが、「萩循環まぁーるバス」の前でパシャリ!

                      東回りと西回りがあって、どこまで乗っても100円です。


                      ただ、本日はドライブでヘトヘトです。
                      そして写真の整理でもう疲れましたので、
                      本文は明日以降にしますのでお楽しみに(^▽^)ノ

                       
                      JUGEMテーマ:日記・一般

                      new old

                      ▲top

                      Advertisements